なりたい自分になる方法!

こんにちは!

プロサラです。

 

皆さんは自分を変えたいと思ったことはありますか?

例えば、

仕事で失敗したとき、、、、

恋人にフラれたとき、、、、

やらなければならないことがあるのに、ダラダラ1日を過ごしてしまったとき、、、

などなど

自分はなんてダメなんだ、変わりたい!と思ったことがあるのではないでしょうか。

 

私もたくさん仕事で失敗しました!

フラれたことももちろんあります。

やらなければいけないことから目を背け、ダラダラする日を送ってしまったこともあります。

 

ある日、「このままではダメだ。自分は変わらなければいけない」と思い立ち、どうしたらよいかを必死に考え、色々実践しました。

 

今回は、私が「なりたい自分になる」ために、まず必要だと感じた要素に関して解説したいと思います。

その必要な要素は2つです。

1.自分が人生でどうしたいかを考える。

2.良い習慣を身に付ける。

 

それでは、詳細を解説いたします。

 

Ⅰ.自分が人生でどうしたいかを考える。

まず、絶対的にこれが大切だと思います。

 

そもそも自分がどうなりたいのか分からない人が、なりたい自分になる訳がありません。

 

なぜならば、行動に移さないからです。

「そんなの当然だよ」と思う人が多いと思いますが、これを考えていない人が圧倒的に多い様に感じます。

 

日々同じ行動をしていれば、結果は変わりません、つまり、自分を変えるためには、行動しなければならないのです。

 

ただ、どんな行動をすればよいか?

これは、何を目指すか・どのように生きたいか・どんなキャリアを歩むかで変わってきます。

またそもそも「人」は変化を嫌う生き物です。

何かを変える、なりたい自分になるためには、強い意志が必要です。

 

私は、人の最も強い意志は「欲」だと考えています。

まずは、自分がどうなりたいのかを考えましょう。

 

自分のキャリアを考えるというと、すごい難しいものに感じる人もいるかもしれません。初めは、簡単で結構です!

まずは、今どうしたいか現状版で良いので考え、どんどんアップデートしましょう。

 

何かを成し遂げるためには、下記のステップが必要だと思います。

ステップ1 (どうなりたいか等を)考える

ステップ2 具体的に達成やその手法をイメージする

ステップ3 言語化する(紙に書く等)

ステップ4 行動する

 

まずは、考えることがスタートです。

 

Ⅱ.良い習慣を身に付ける

人間は、習慣の生き物です。日々のあなたの習慣が、今の自分を創っています。

ということは、幸せになる習慣があれば幸せになり、不幸になる習慣があれば不幸になるということです。

 

習慣というのは、行動だけではありません。思考にも習慣(クセ)があります。

良い習慣を身に付けましょう。

 

そのためにもまず、自分の習慣やクセを一度棚卸しましょう。

 

そして、Ⅰで自分がどうなりたいか、そのために何が必要か考えた行動を習慣に落とし込みましょう。

 

皆さんは、新たなことをはじめ、「継続する」ことは得意ですか?

私は、意思が弱いので非常に苦手です。

 

そこで、良い行動思考・なりたい自分にための行動思考を考え、習慣に落とし込むことをしています。

 

歯磨きは、別に何も考えずに毎日していますよね?笑

習慣になっているからです。

 

何かを継続するコツは、習慣にすることです。

 

習慣化し、「行わなければ気持ち悪い」と感じられるようになれば勝ちです。

 

なりたい自分になるために、まずは自分がどうなりたいかを考え、その必要な行動や思考を習慣化し、毎日実践しましょう。

継続することが、自分を変え、なりたい自分になる方法です。

 

ではまた!