自分を好きになる方法

こんにちは!

プロサラです。

 

皆さんは自分の事が好きですか?

自己肯定感が高いですか?

 

私は、自己肯定感が低く、自分の事が大嫌いでした。

そのため、そんな自分を変えたくて様々な方法にチャレンジをしました。

 

今回は、その中でお勧めの方法をご紹介します。

 

Ⅰ.毎日自分をほめる

まず一つ目が、毎日自分をほめるという方法です。

 

私は、寝る前にその日良かった事を3つほめると決めて、実施していました。

 

そんなに毎日自分をほめることがないよ、、、と思われる方もいるかと思います。

 

ほめる内容は、本当に小さいことで大丈夫です笑

例えば、

約束の待ち合わせ時間に間に合った!

ちゃんと会社に出社した!

朝起きて歯を磨いた!

などなど。

 

当たり前の事かもしれませんが、冷静に考えると「当たり前のことを、当たり前にしている」ってすごいことではないですか?

 

もちろん、営業をしていて何か受注したとか、特別なことがあれば、それをほめてあげましょう。

 

ただ、心の中で思うだけではなく、口に出したり、日記などで残しておくとさらにいいでしょう。

とくに日記は、後で見返すことができるのでかなりお勧めです!

 

また、毎日自分をほめていると、自分のよかったこと・できたことを探す習慣ができます。

 

Ⅱ.人に自分の良いところを聞く

二つ目が、人に自分の良いところを聞くという方法です。

 

友人・知人などに、自分の良いところを聞いてみましょう。

 

意外な発見があると思います!

自分の良いところは、「当たり前」と思っていて気が付かないものです。

ただし、自分の当たり前は他人の当たり前ではありません。

 

人に聞いてみると、「自分のそんなところがいいところなのか」と様々な発見がありました。

また、人に教えてもらうと単純に嬉しいです!

自己承認欲求が満たされます。

 

もちろん、自分の良いところを聞くだけではなく、相手の良いところもほめてあげましょう。

 

いきなり、「私の良いところ・好きなところどこ?」と聞くと不審がられるので、「大学の課題・会社の課題」等適当な言い訳を付け、チャレンジしましょう。

 

Ⅲ.自分の好きなところを1,000個書き出してみる

三つ目は、自分の好きなところを1,000個書き出してみるという方法です。

 

これはかなり大変でした。

ただ、出来たときの達成感はハンパないです!

 

予想できると思いますが、自分の好きなところを書き出していると、普通にすぐネタ切れします。多分100~300個ぐらいは結構すぐ書けますが、途中で全然出てこなくなります。

ポイントは、これもハードルを下げるということです。

 

私も最後の方は、「一人で歩けるってすごい」とか書いていました。笑

強引に案を出しているようにも感じますが、真剣に考えていると上記も本当に良いことに感じてきます。

 

この1,000個書き出す方法ですが、やるために下記をお勧めします。

1.「いつまでに書くか」という期限を決める。

期限を決めなければ、ダラダラ考えてしまい、いつまでも終えることができません。

2.誰かと一緒にやる。

できれば一人で行うのではなく、他の方と一緒にやることをお勧めします。一人だけだと、辞めるのが非常に簡単です。

ただ、誰かと一緒にやっていると簡単に辞める訳にはいきません。

 

 

以上3つの方法をご紹介しました。

 

まずは、Ⅰの毎日自分をほめるという方法から始めることをお勧めします。

 

もちろんお分かりだと思いますが、今日やってすぐに自分を好きになるというものではありません。毎日の積み重ね「継続」が大切です。

 

毎日、自分を承認し、自分を好きになりましょう!

 

ではまた!