人に仕事を任せる

こんにちは!

プロサラです。

 

皆さんは、他の人に仕事を任せる(依頼する)ことは得意ですか?

自分で仕事を抱え込まず、周りに仕事を振っていますか?

 

私は、苦手でした、、、笑

なぜか。

自分でやった方が、早いし正確だし、失敗するのであれば、自分がやったことで失敗したいと考えていたからです。

こんな考えを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

ただ、「全て自分でやる」(実態は色々な人に助けられながら仕事は成り立っていますが)という考えは間違っていると感じたことがありました。

それは単純で、一人でやることに限界を感じたからです。

 

どんなに能力があっても、どんなに仕事に打ち込んでも、必ず限界は来ます。

私も一時期、毎日18時間ぐらい仕事をしていましたが、それ以上やることは出来ないと感じました。

 

そのため、人に仕事を任すことに挑戦を始めました。

人に任せて感じたことは下記2点です。

1.人はちゃんと成長する

2.出来ることが増える

 

こちらに関して、今回は紹介します。

 

Ⅰ.人はちゃんと成長する

当たり前のことですが、人はちゃんと成長します。笑

 

自分が抱えていた仕事を任せることで、部下や後輩もその仕事が出来るようになりました。

逆に考えれば、これまで任せていなかったために、その人の成長のチャンスを止めていた可能性もあります。

 

もちろん、すぐに出来るようになる訳ではありません。

多少時間を要します。でも確実に出来るようになります。

 

ポイントは、初めから完璧を目指さないこと。そして、任せた仕事に関しては、自分が責任を持つことです。

 

Ⅱ.出来ることが増える

仕事を任せた分、自分に時間が出来ます。

もしかすると、(部下・後輩を育成して)仕事を任すことは、一番の業務改善かもしれません。笑

もちろん、自分がやりたくない・めんどくさいという理由で、仕事を丸投げするのは間違っています。

 

これまで、自分がしていた仕事を他の人が担ってくれるので、自分はより高次元の仕事に着手することができます。

とくに、「緊急ではないが重要な事」「この仕組みを構築すれば、もっと仕事が楽になるのに、時間が無くて出来ない」と考えていたことができます。

 

つまり、人に仕事を任せると、自分も周りも成長し、企業も成長するというわけです。

 

これまで仕事を抱え込んでいた人は、是非勇気をもって人に仕事を任せてみましょう!

もちろん、その際は「任せ方」に最新の注意を払って下さい。

 

ではまた!